So-net無料ブログ作成
検索選択

【レカロ】もう他のイスには座れない!?カスタマイズチェア!【シート】 [もう他のイスには座れない!?カスタマイズチェア!]

レカロシートのページへ


モータースポーツで有名なレカロシートをカスタマイズして製作したオフィスチェアの販売サイトです。

レカロシートはモータースポーツ以外にも、新幹線や長距離トラックファーストクラスのシートにも利用され、世界中で愛用されています。
最高の座り心地と、長時間座っていても疲れない究極のオフィスシートです。




【レカロとは?】


100年もの間、世界有数のシートメーカーとして知られています。

人間工学、安全性、エンジニアリング、デザイン、快適性の分野でベスト・クオリティを実現しているブランドです。

世界を代表する自動車用シートメーカーの一つであり、今からおよそ100年前の1906年に、馬車メーカーとしてドイツで誕生しました。
100年もの間、レカロは世界有数のシートメーカーとしてその名を知られています。
会社の初期にはフォルクスワーゲンのプロトタイプ1号車やポルシェ・スポーツカーシャーシを手がけていたことは日本ではあまり知られていません。
シートのOEM供給先には当時より、メルセデス・ベンツやオペルなどの錚々たるメーカーが名を連ねており、 伝説的名車・マイバッハにも採用されていました。


1963年には業務内容をシート製造だけに一本化。自動車用シートメーカーとして揺るぎないステイタスを獲得しました。
1965年には初のRECAROスポーツシートを開発しました。

アメリカに最初の工場を設立したのが1973年。
これを機にRECAROは国際的な地位を築き、1983年にはKEIPER AG社が事業を買収しました。
1990年代初頭から自社製品の開発をさらに進めます。
この流れの中から、コンフォートシートと人間工学シートが生まれました。

1998年に記念すべきRECAROチャイルドシートを発表したことを起点に、2004年には 「Competence Center Child Safety」を開設。
創業当時からRECAROが成功を収めているのは、開発の手を緩めることなく、組織一丸となって取り組んできた能力と意志のおかげです。

「より良いものを!」という標語は、ヴィルヘルム・ロイターがレカロを設立したときのモットーで、今でもよく引用されるものです。

(C) COPYRIGHT 2006 ONLY STYLE ALL RIGHTS RESERVED.

レカロシートのページへ




すわり心地を重視した極上オフィスチェア

この高級感、すわり心地を貴方も体感してみませんか?


人間工学のノウハウをフィードバック

人間工学のノウハウがフィードバックされたLXシリーズをベースに、高品質本革、

マイクロファイバー“アルカンターラ”を用いたオフィスチェアシートです。

人間の身体は座位には適していません。

だからこそ長時間座った姿勢での負荷を軽減し、健康を保つことが大切です。

正しい座り方こそ、快適なすわり心地を意味するのです。

レカロの整形工学と人間工学を集約して設計されたシートです。


プレミアムなすわり心地を体感せよ!レカロシートのページへ



高度な縫製技術と熟練した匠の技

豪華さの中に気品すら感じられ、座る者を確実にリッチな気分にさせる事は間違いないでしょう。

豪華さの中に感性とぬくもりを持つ本革は、通気性、手ざわり、耐久性など、

どれをとっても天然皮革のもつ「本革」の魅力です。

厳選された牛皮を英国連邦諸国から輸入し、

高度な縫製技術と熟練した匠の技による高品質作品です。

天然皮革は使い込めば使い込むほど味が出てくるもの。

長く愛用すればするほどチェアにも磨きが掛かる事でしょう。

天然の牛皮だからこそ味わえるサプライズ。

長く愛される訳ですよね。

至福の瞬間を毎日味わってみませんか?

多くの人を魅了して止まないレカロシートのページへ




厳選された牛皮を英国連邦諸国から輸入して使用しております。


革の優れた点としては、

(1)保湿性があり、触ると温かみがあります。

(2)吸・放湿性があり、着用時に快適な環境が得られます。
(3)気温による風合いの変化があまりありません。

(4)適度の可塑性と弾性があるため、各種の製品に加工できます。

(5)天然素材として革の繊維構造は堅ろうであり、銀面模様が美しく、感触もよく重厚な感じを与えます。

革は細長い棒状のコラーゲンの集合体が繊維を形成し、繊維束となり、交絡したものです。

そのため微細な間げきが多く、多孔性の組織であるため、通気性、吸・放湿性に優れ、

靴の履き心地や衣料などの快適性などの特性を発揮しています。

これをなめすことによって上記の特性が一層発揮されたのが革となります。


詳細を知りにレカロシートのページへ



マテリアルの地平を遥かに拡げる東レのファイバー・テクノロジー

"アルカンターラ"は、東レ・グループが最先端のテクノロジーを駆使して開発したスエードタッチのマテリアルです。

用いられる糸は髪の毛の400分の1(断面積比)という細さ。

わずか1グラムで900km、422gの重さで地球から月までの遥か38万キロを結びます。

"アルカンターラ"の限りない可能性を実現するのは、ミクロのファイバーテクノロジーなのです。


先進の製造技術と独自の構造が可能にする究極のマテリアル

目に見えないほど細い糸を加工する高度な製造技術と、

マテリアル・サイエンスなしに"アルカンターラ"は存在し得ません。

その工程と構造を知りたい方はどうぞバナーの先へお進み下さい。

詳細を知りにレカロシートのページへ


ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0


サントリーチューハイ&カクテル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。